© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

「祈りをハーモニーにのせて」

アカペラ文化を鎌倉から世界へ、アカペラをより多くのひとに伝えたい。

アカペラを通してひとの想いを伝えたい!

そんな目的をもって鎌倉で開催されるアカペライベントです。

今年のステージは、鎌倉文学館と長谷寺。

日本遺産でもある特別な場所です。

​気持ちのいい浜風になびくアカペラのメロディを聴きにきてください!

第1回 2016/10/1

​第1部:鎌倉文学館

​第2部:長谷寺

​第1回最優秀バンド

perhaps

​第11回鎌倉芸術祭に公認されました。

鎌倉文学館でのお客さま投票第1位

長谷寺での審査でも第1位

鎌倉FMジングル賞も受賞

 

perhapsの歌う鎌倉FMのジングルが

11月から1年間オンエア

また、10月10日の鎌じゃずに出演決定!

プロのジャズ・ミュージシャンとともに

​鎌倉宮のステージで歌声を響かせてくれます

​歌詠鳥

長谷寺 特別賞

​出演バンド

​実施概要

 

主催      鎌倉文学館・長谷寺

制作運営 カマクラ・アカペラ実行委員会

協賛      株式会社AOI Pro.

                    江ノ島電鉄株式会社

     株式会社ベルウッド(鎌倉すざく)

     鎌倉はせのわ   

     カマクラ・アカペラを応援するみなさん 

協力         鎌倉FM

後援         鎌倉芸術祭、鎌倉市観光協会

 

開催日       2016年10月1日(土)  雨天決行

開催場所   鎌倉文学館  11:00~13:00

                   長谷寺     14:00~16:00

運営           カマクラ・アカペラ実行委員会およびボランティア  

入場料       無料    ただし長谷寺拝観料、文学館入館料別途  

 

 

事前音源オーティションにより出演バンド選定 

1ステージ、各バンド10分 

事前審査9バンドが文学館で演奏。

当日文学館で人気投票選出の5組が長谷寺で演奏

審査中にゲストバンド演奏 

最優秀バンドは、10月10日鎌倉宮にて開催の鎌じゃず祭に出演

審査員は、鎌倉芸術祭理事長、 長谷寺山主、

     鎌倉じゃず実行委員長、実行委員

Special Guest

MACHINA マキーナ

Applel GirlとしてYouTubeに動画を公開し世界中を驚かせた
Yeo Hee(ヨヒ)のソロプロジェクト。 iPhoneを駆使したレディー・ガガのカバー動画はあっという間に拡散。 YouTuberの先駆けとなる。 作詞作曲アレンジまで手がけた初のセルフ・プロデュース作品「Hear Me」で 日本CDデビュー。ハンドメイドによるミュージックビデオ「I Am You」を公開。

モデルとして、Mac Fanカバーガールやロッテ「キシリトールガム」CMに出演。 花王ソフィーナ「プリマヴィスタ」CMソング(ユーリズミックスのカバー)を 歌うなど活発に活動。音楽だけでなく映像も手掛けるニュータイプの宅録女子 として話題に。

MACHINA(マキーナ)は、古代ギリシャの言葉「Deus ex machina」から 「新しい音楽を創るアーティスト」という意味が込められている。

クラッパーズ

結成15年、オールディーズを中心に、ドゥーアップやディスコソングを歌う4人組シンガー。

結成のきっかけは、バーで知り合った仲間どうしがアカペラを始め、パーティーで歌ったところ大反響を呼んだことからスタート。

それぞれ本業を別に持ちながらグループ活動を続け、毎年恒例のホテルでのディナーショーや横浜ジャズプロムナード、新橋 SL広場クリスマスイルミネーションフェスタなど、多くのイベントに出演。大人の楽しめる時間を演出している。

​第2回カマクラ・アカペラ・サミット

日時:9月9日土曜日

            11:00~16:00

場所:鎌倉宮

「祈りをハーモニーにのせて」

アカペラを鎌倉から世界へ、アカペラをより多くのひとに伝えたい。

アカペラを通してひとの想いを伝えたい!

そんな目的をもって鎌倉で開催されるアカペライベントです。

今年のステージは、鎌倉宮。

鎌倉二階堂にある奥ゆかしい特別な神社です。

その拝殿が今年の舞台。

入場は、無料。どなたでもご覧いただけます。

今年は、会場内にキッチンカーが登場!

​飲食しながら、アカペラを1日楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉FM ジングル賞 Birdland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時〜13時   事前選考で選ばれた10バンドが演奏しました。 各10分

14時〜15時   決勝ステージ。会場のお客様に選ばれたベスト6バンドが演奏。

15時〜16時   かもめ児童合唱団、Smooth Aceが素晴らしい演奏を披露してくれました。

​最優秀バンドは、9月10日に光明寺で開催される鎌じゃずコンサートに出演。

プロのミュージシャンが沢山登場する有料イベントです。

出演決定バンドの音源は、9月17日の鎌倉FMの特別番組でオンエアされました。

また、今年もオリジナルの♫カマクラ・アカペラのジングルを全バンドに歌ってもらいました。

最優秀ジングルは、歌詞を♫カマクラ・エフエムに変更して1年間鎌倉FMのステーションIDとして使用されます。

​今年の鎌倉FM賞は、Birdlandのジングルに決まりました。

出演バンド(事前審査通過10バンド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Guest

Smooth Ace

かもめ児童合唱団

大学のアカペラサークルで出会った重住ひろこ、岡村玄が幾つかのグループを経て1998年結成、4人混声のコーラスグループとして活動開始。
日本の70年代~のポップス、歌謡曲、ニューミュージックをルーツに紡いだオリジナル楽曲に、高橋幸宏、細野晴臣、清水靖晃、渡辺香津美、小西康陽らをプロデュースに迎えて、数々の作品を発表。
2005年より現メンバーの2人にソロシンガーのツヤトモヒコ、レモンの両氏を加え日本語のポップソングとコーラスワークの融合をのびのびと追求しつづけている。

​彼らのオリジナル曲は、多くのアカペラグループに歌われ続けている。

5月に、アルバム「SING LIKE CHILDREN」に新曲を追加収録し、コンプリート盤「SING LIKE CHILDREN Complete」をユニバーサルミュージックジャパンよりリリース。

三浦半島の三崎をベースに活躍する児童合唱団。
神奈川県三浦市在住の声楽家小島晁子先生の指導のもと、1972年に結成され現在4歳から13歳までの約25名のメンバーで構成されています。

2008年よりCD制作を始め、現在までにアルバム「焼いた魚の晩ごはん」「インターネットブルース」など多数の作品を発表。
由紀さおりさんや、杉田二郎さん、ピアノデュオ「レ・フレール」の斎藤守也さんのアルバムなどにも参加をする異色の合唱団です。


プロデユーサーは、宮沢和史・小野リサ・THE BOOM・小椋佳・高野寛といったアーティストを手がけた藤沢宏光氏。

鎌倉宮 宮司賞 たっぴみさき

オリジナル・ジングルの中から、鎌倉FMジングル賞に選ばれたのは、

Birdland.

なんと歌詞を♬カマクラ・アカペラ・サミットから

♬82.8 kamakura FM〜と変えてステージ上で生収録。

このジングルが10月から1年間鎌倉FMの生放送番組

『鎌倉シーサイドステーション」(10時〜12時)

Seaside cafe828(17時〜19時)内

天気予報コーナーにてOn Airされます

こぶしをまわして、独特の歌声のリードを中心にお客様の気持ちをつかんだ、たっぴみさき。

​宮司の心も、がっちりつかんでいました。

主催:鎌倉宮

協力:鎌倉FM, 鎌倉じゃず祭

後援:鎌倉市観光協会

協賛:株式会社AOI Pro.

            江ノ島電鉄株式会社

   株式会社ティー・ケー・オー

   株式会社ライフ鑑定調査事務所

   ロード・ドゥ・マリエ セツコアオキ

   DMI HARAJYUKU

            小野耳鼻咽喉科

   モンソーフルール

   鎌倉小町

   クラウド ファンディングでサポートしてくれた皆様

​制作運営:カマクラ・アカペラ実行委員会

    

最優秀バンド Quap 

第2回カマクラ・アカペラ・サミット

最優秀賞は、Quap

理科大アカペラサークル、chumからの4声4人組。

結成から約3ヶ月での快挙です。

翌日には、鎌倉光明寺で開催された有料コンサートの鎌倉じゃず祭に出演!

耳の肥えたジャズファンから大きな拍手をもらっていました。

そして、なにより嬉しかったのは同じステージにあがるプロのミュージシャンのみなさんから拍手をもらえたこと

かもしれません。